*

自動車保険の今

今と昔の違い

大昔は各社保険料が同じというムチャクチャな時代もありましたが、今は自由化により保険料は各社違います。
大きく分けて、代理店型販売と通販型販売では大きく保険料が違います。

保険料

おなじ保険会社であっても料金体系の見直しがあると、先月より今月の方が高くなったり安くなったりするケースも。更新時に無事故で割引等級が進んでも、基本料金の値上げで高くなる事もあります。

書類

自動車保険は、インターネットでも契約できるので、きちんとした手続きが必要になります。対面販売でもパソコンやタブレット端末を使い紙の書類不要で手続きが可能なので、対面型と通販型に手続きの違いがなくなりつつあります。PC画面での手続きを、対面でやってもらうか、自分でやるかの違いになりつつあります。

示談交渉

よほどのレア・ケースじゃない限り、過去の判例(裁判結果)によって過失割合が決定します。なので、○○保険の交渉が強いとか、○○保険は弱いという話は無いと思ってOK。
今後も判例は増え続けていくので、さらに保険会社による違いは無くなると予想されます。

示談交渉で影響するのは、事故現場での処理くらいです。揉めなくても良いのに揉めそうなケースの場合、ある程度現場で道筋をつくれるかどうかがカギになりそうです。その点においては代理店販売型が有利。

代理店型と通販型

従来の対面で手続きをする代理店型、インターネットで手続きを完了する通販型の2パターンがあります。

保険を使った翌年

このサイトで紹介しているロードサービスは、使っても翌年保険料が高くなりませんが、対人保険や対物保険、車両保険を使った翌年の保険料は経っ買うなります。また、ほとんどの保険会社が2014年からより高くなる制度を導入しています。

【自動車保険】ノンフリート等級別割引・割増制度について教えてください。

↑「保険使ったら、翌年の保険料がドカンと高くなります」ってコトが非常に難しく書いてあります。


公開日:
最終更新日:2014/01/19

no image
提携修理工場、代車サービス(2016年上半期)

table { border-collapse: collap

no image
メッセージ代行(2016年上半期)

メッセージを代行してくれる 身内への電話メッセージを代行してくれるサ

no image
チャイルドシートレンタル費用(2016年上半期)

table { border-collapse: collap

no image
ペット宿泊費用(2016年上半期)

table { border-collapse: collap

no image
キャンセル費用(2016年上半期)

table { border-collapse: collap

→もっと見る

    PAGE TOP ↑